フェイスマスクってどんな効果があるの?フェイスマスク美容法!

フェイスマスクタイプのパックを使ったことがあるでしょうか。

 

フェイスマスクタイプのパックは、気軽に始められて高い効果を実感できるというのが大きなメリットといえます。

 

フェイスマスクタイプのパックについて見てみましょう。

 

 

◆フェイスマスクパックのメリット

 

パックにはさまざまな種類のものがあります。

 

中でもフェイスマスクタイプは、あらかじめ顔の形になっているシートにたっぷりと美容成分が染み込ませてあるため、はじめるのにとくに準備がいらず手軽なのが大きな特徴といえます。

 

使用後も洗い流したりする必要はなく、シートをはがすのみです。

 

パックはスペシャルケアとして行うことが多いですが、その手軽さもあり、毎日使えるタイプのものもあるのがフェイスマスクタイプのパックの特徴です。

 

シートに化粧水がたっぷりと染み込ませてあり、デイリーケアの化粧水のかわりに使用することができます。

 

化粧水を普通につけるよりも、じっくり浸透していくように感じられますよね。

 

30枚ほどがセットになっていて、購入しやすいものもあります。

 

それでは、フェイスマスクタイプになっているパックの使い方を見てみましょう。

 

 

◆フェイスマスクパックの使い方

 

・先に洗顔をし、肌を清潔な状態にする

 

フェイスマスクパックをするタイミングは、洗顔をしてお肌が清潔な状態になっているときが良いでしょう。

 

更にいうと、お風呂上がりに使用するとお肌が温まって毛穴が開き、美容成分が浸透しやすくなっているため、お風呂上りが最もおすすめといえます。

 

朝のメイク前にお肌を整える目的で行う場合もありますが、先に洗顔をするのを忘れないようにしましょう。

 

その際には、先に蒸しタオルで顔を温め、美容成分の浸透をよくしておきましょう。

 

 

・目安の時間を守って使用する

 

美容成分がたっぷり含まれているフェイスマスクパックは少しでも長い時間使用していたい、長い時間のほうがたくさん浸透して効果が出るのではないか、目安の時間ではまだシートが湿っているから足りないのではないか……など、考えてしまうことがあるのではないでしょうか。

 

ですが、ベストな使用法は記載されている目安の時間を守ることです。

 

目安を超えて使用し続けていると、パックの水分が蒸発するのと一緒にお肌の水分も一緒に蒸発してしまう可能性があるんです。

 

パックの水分がなくなるまではりつづけているなんていうのは論外になりますので、やめてくださいね。

 

 

・パック後はしっかり油分でフタをする

 

たっぷりパックして満足したのでそのままお休み……というのはNGです!

 

普段、化粧水と美容液を使用したら乳液やクリームでフタをしてあげますよね。

 

パックの後も、乳液やクリームできちんと与えた美容成分を閉じ込めてくださいね。

 

 

フェイスマスクパックのコツについてご紹介しました。

 

乾燥が気になるという方や、しっかりスキンケアをしたいという方はぜひケアに取り入れてみてくださいね。